入れ歯・義歯DENTURE

歯を失ってしまった方へ

むし歯や歯周病の進行で歯を失ってしまった場合、放っておくとお口全体のバランスが悪くなり、全身に影響を及ぼしてしまいます。そこで失った歯を埋めるためにいくつか治療の選択肢があります。失った本数によりインプラント、入れ歯(義歯)などの選択肢があります。

患者様のお口の状態やご希望に合わせた治療計画を立案して、自分の口で長く食べことができるよう丁寧にサポートします。

入れ歯

入れ歯のメリット・デメリット

メリット

  • 短期間で対応できる
  • 保険適用の範囲が広く、比較的費用を抑えられる
  • 失った本数が多くても対応しやすい

デメリット

  • 違和感が強い
  • 裏側に食べ物が挟まって不快になることがある
  • バネなど見た目が気になる
  • 噛む力が健康な歯に比べて弱く、硬いものが食べづらい

入れ歯の種類

当院では一般的なプラスチック義歯のほか、「ミラクルデンチャー」「ナイロンデンチャー」を取り扱っております。

ナイロンデンチャーはナイロン系の素材を使った審美的な入れ歯で、薄さや柔軟性に優れ、金属のバネがないのが特徴です。近年オススメしているのがミラクルデンチャーです。

入れ歯の種類

ミラクルデンチャーの魅力

  1. 1本の歯だけでも残っていれば装着可能
  2. ほとんどの食べ物が噛める
  3. 義歯の下に食べ物が入り込みにくい
  4. 自分の歯と錯覚するほどに軽量で、はめたまま寝られる
  5. 装置の金具が目立たず、義歯が他人から見てわかりにくい
  6. 現在義歯を使っている人はもちろん、初めての人も違和感がない
  7. 口元の緊張感がなくなるため、顔立ちが自然
  8. 上顎の床が広い範囲で取り除かれているので、食べ物本来の味を感じることができる
  9. 装置自体が残っている歯の固定作用を発揮し、食べ物本来の味が感じられるようになる
  10. お餅などの歯にくっつきやすい物を食べても外れない

費用

部分入れ歯

インプラントオーバーデンチャー

インプラント1本埋入¥200,000

 

審美系デンチャー

ミラクルデンチャー¥200,000
ナイロンデンチャー¥200,000

 

プラスチック義歯保険適用

総入れ歯

インプラントオーバーデンチャー

インプラント2本埋入¥400,000

 

プラスチック義歯保険適用

※上記はすべて税抜き表示になります。