矯正歯科ORTHODONTICS

当院の矯正治療

当院では矯正治療にも力を入れております。年齢ごとにおすすめの治療法があり患者様に合った治療法をご提案します。

 

当院の矯正治療

3歳~幼児期「Vキッズ」

Vキッズは3歳から使える、取り外しができる『口腔機能育成装置』です。Vキッズは即効性でお口の中を広くし、呼吸をしやすくしたり、歯並びが悪くなるのを予防します。また、運動能力や理解力の向上や姿勢が良くなるなど様々な効果が期待できます。
カラフルでかわいいマウスピースを就寝時に装着するだけでOKです。
主に予備矯正として使われています。

顎顔面矯正へ移行するケースが多いです。

Vキッズ

成長期「顎顔面矯正」

最近のお子さまは、栄養状態が良くなり、歯が大きくなる一方、小さく切ったりやわらかい食べ物で咀嚼回数が激減し、顎が非常に小さいため、顎の大きさと歯の大きさのアンバランスから生じる不正咬合が非常に増えています。
顎顔面矯正とは、歯だけでなく頭骨から歯の周囲にある軟組織までをも考慮し、急速拡大装置という装置を使って、歯だけでなく顎の骨を正しい成長に導いていく治療法になります。顎の骨を拡大し、正しく成長させることで、出来るだけ歯を抜かずに、歯を自然と正しく並べることができます。

顎顔面矯正

マウスピース型矯正(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は世界80か国以上で約340万人以上の患者様の治療に使用されています。

メリットとして「透明のため見えにくい」「矯正中の痛みに配慮した造り」「自分で取り外しが可能」などあります。また、デメリットとしては「きちんと装着しないと治療が進まない」ということが挙げられます。

 

マウスピース型矯正はコンピューターを用いて、3次元的にシュミレーションをし、そのデータをもとにマウスピース型の装置を製作します。

約2週間ごとに新しい形の装置に付け替えることで、少しずつ歯を動かしていきます。2週間ごとに付け替えるため、清潔さを保ちやすいだけでなく、歯磨きの時や食事の際に取り外しができるため、しっかりと歯のケアもできます。

マウスピース型矯正(インビザライン)

矯正治療のフロー

  1. Vキッズ
  2. 顎顔面矯正(1期治療)
  3. 成人矯正(マウスピース型矯正)(2期治療)

初診時の年齢、状況に応じて段階的に治療を進めます。
治療は①だけで終わることもあれば、②に進んで治療が終わることもあります。また、必要に応じて③に進むこともあります。

矯正治療の流れ

  1. お口の状態をチェックし、説明をしていきます。※初回カウンセリングは無料です。
  2. 矯正治療を決めたら2回目の診療時に写真、レントゲンなど現状把握のための詳しい資料を撮ります。
  3. 3回目で装置をつくるための型を取ります。
  4. 4回目で1個目の装置(上下)の装着を行います。
  5. 以降、月に1回調整にご来院いただきます。

口腔機能育成って・・・?

お口の健全な成長は、鼻腔を広げて呼吸を楽にし、質のよい睡眠や気持ちのよい目覚めをもたらします。日中の集中力がアップし、活発に行動でき、食欲もわき、免疫にもよい影響を与えます。

お口の健康はからだ全体の生きる力や、将来にわたって健康で元気に過ごす力を支えてくれるのです。そのためにも、歯列矯正前、乳歯の生え揃う3歳ごろからぜひ取り組んでみましょう。
0歳からお口周りの筋肉の発達サポートをして、身体機能・口の発達不全を防ぐ「口育」という考え方があります。詳しくは「口育」ページをご覧ください。
口育についてはこちら

口腔機能育成って

費用

顎顔面矯正

基本料金 ¥450,000
Vキッズからの移行の場合 ¥400,000

マウスピース型矯正(インビザライン)

全顎 ¥800,000
片顎 ¥300,000

子ども用マウスピース型矯正装置

1個につき ¥60,000

ブラケット矯正

白 1顎につき ¥650,000

再診料(調整料)

基本料金 ¥3,000/月

Vキッズ

基本料金¥50,000

※すべて税抜き表示になります。